M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画批評 さ行 ( 62 )

シン・シティ

b0068613_141594.jpg

原作を忠実に!を目指して

ロバート・ロドリゲス監督の他に原作者のフランク・ミラー氏が参加した話題作!
ワンカットをたった100ドルで鬼才タランティーノ監督もゲスト監督として参加してます。

そんな豪華な監督らにより製作されたもんだから
まさに原作そっくりに再現された斬新な映像の数々は本当に凄いとしか言えない!!
全体がモノクロ映像の中に一箇所鮮やかなカラーを使うところなんかはとても印象的でした。
(赤が綺麗で黄色はキモー^^;)

そしてCAST陣もブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライブ・オーウェン、
ベネチオ・デルトロ、イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネット、ブリタニー・マーフィーなど
と超豪華!

しかしこの映画、R15指定と言う事もあってバイオレンスシーンのオンパレード!
・・・というかお祭り状態。
むちゃくちゃぶっ飛んでおります、はい!
賛否両論が激しく分かれると思いますけど、まぁ確かにそういったシーンは多いのですけど
映像見せ方が直接的ではないのと作り方が漫画ちっくなので
自分としてはそんなに嫌悪を感じるほどではなかったような気もする?

登場キャラで一番好きだったのはブルース・ウィリス。まぁ~王道な感じかも?ですが、
彼の一人の女性を何年も思い続け守り続ける生き方はホントカッコイイと思う。
ラストシーンはもう す ご す ぎ & か っ こ よ す ぎ です!!

他にもいいキャラ満載で
ロード・オブ・ザ・リングで有名なイライジャ・ウッドのあの変わりようといったら・・・
もしこういうジャンルの映画が不得意なイライジャファンの方が見たら
相当ショックを受けるのでは・・・とおもったyo^^;でもなんか良い

あとマヌート役のマイケル・クラーク・ダンカンは以前グリーン・マイルを観たことが
あったせいかそのギャップになぜか笑ってしまった・・・こいつもなかなかいい役だw

そしてデルトロ笑わせて頂きました^^
ナンですか!?あの爆笑映像!!ツノぉぉ~??
まさかあの状態で話を始めるとは思ってもみませんでした^▽^;)
しかもちゃんとオチがついてるところもGOOD!

ストーリー面においては期待しすぎた分少々残念だった気がする。

あ~あと音楽はめちゃくちゃかっこいいです。
サントラも出ていたらぜひほしぃです!!

でも、その前にもう一回観に行こうかな(^^)

---まとめ---
ストーリーはもうちょっと。期待しすぎたかな?
でも纏まりはあったのでそんな文句も無いです!
映像においては満点!というか期待以上にすごい出来です!!


Masaの勝手な評価:★★★★

公式サイト シン・シティ
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-10-03 01:43 | 映画批評 さ行

さらば青春の光

b0068613_1043961.jpg

1979年の作品。
ジャケに惹かれてなんとなく借りてきました。
新しい作品かな?
と思っていたけど結構古い作品だったんですね(^^;)

60年代のイギリスでモッズと呼ばれた若者達の生き方をリアルに描いた青春群像映画
一つ一つのシーンをThe Whoのアルバム『四重人格』にそってテンポ良く展開されてゆく。
知っている曲も多いしかっこいいので音楽面では結構楽しめた!

60、70年代の洋楽好きな方には特に楽しめると思います。

モッズのメンバーで情緒不安定な主人公ジミーのダメダメっぷりはかなりのものだけど
周りのメンバー達も同じくドラッグにおぼれたり暴動や盗みを起こしたりとかなりダメダメ
しかし他のメンバーと距離をとったり恋に悩むジミーの行動になんか
共感できるというか分かる部分もあった。

たぶん10代の頃に観ていればかなりツボにはまったかもしれない・・
ちょっとトレインスポッティングに似てる。あれほど衝撃的ではないけどね

あと、ベルボーイのエイス役でスティングが登場しているのもファンの方には見所の一つ!

それにしても邦題の『さらば青春の光』...って的を得てる様だけど
自分はなんか違う様な気がする
他になかったのかな(--)hotei..?

---まとめ---
共感できるできないは別として青年の不安定な心がうまく描かれている作品だと思う。
場面場面に音楽も効果的に使われているところもGOODです!


Masaの勝手な評価:★★★☆

Amazon さらば青春の光

追加:先程トラバくれた方文字化けしていたので削除させていただきましたごめんなさいm(・・)m
もしよければコメントをおねがいします。
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-09-27 18:09 | 映画批評 さ行

3-4×10月

b0068613_20392794.jpg

北野映画2作目にして初めて脚本も手がけた作品。

武さんがお若い^^

この監督さん事故前と後では作風が違うのがこの作品でも見てとれますね!
「キッズリターン」や「HANA-BI」とこの作品を比べるとやはり
作品全体の完成度や纏まりなどで言えば現在の作品の方が完成されていますけど
こちらの作品は作品の荒々しさやハデさが全開といった感じで凄く迫力があり観客に
媚びない映画だと言われる所以がわかります
この時期の作品が好きな方も結構多いと思います。
自分も全然アリだと思います^^

しかしずっと変わらない点もいくつかありますよね!
まずカメラの映し方、これは斬新というか綺麗で毎回「おぉ!∑(゜゜)」
と驚かされます。

それとアート的な映像が多いところも彼の魅力の一つですね!
今回は毒々しい花束を持ってヤクザの事務所へ上原(ビートたけし)が
乗り込みその後花束から~のシーンは劇中で一番インパクトのあるシーン!
○○を出してから・・なんてそんなダサい事はしません
そこがメチャ②カッコイイっす!!

あと終盤、ダンカンが新聞紙に包んだライフル?を持ったまま
空港の土産ものコーナーで試食してるシーンとかは何故か知らんけどドキドキした^^;
ん~銃口を中心に撮影されていたからか?
しかも先っぽはみ出てんのに気にしてねぇよ!!∑(゜д゜;)
<ストーリー>
何をやっても冴えない雅樹。そんな折、自分を変えたいと思ってとった行動から
バイト先で客(ヤクザ)とのトラブルに巻き込まれてしまう。
無常にも問題はどんどん収拾のつかない方向へと向かって行き・・・

ラストは賛否あるかもしれませんが自分は結構面白いと思いました。
というかこういった形のラストをこの作品で観れるとは思わなかったな

---<まとめ>---
ソナチネの原型みたいなこの作品
途中少々ダレる部分はあるようですが終盤に巻き返したかも!?


Masaの勝手な評価:★★★☆

Amazon 3-4×10月
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-09-14 20:52 | 映画批評 さ行

ジーパーズ・クリーパーズ

b0068613_21544687.jpg

※ネタバレあり

久しぶりにホラーを借りた。

前半ホラーで後半おもいっきりB級モンスターものに変身の作品。
ホラー・モンスター系のコーナーに置いてあったからなんとなく分かってたけど。

で、感想はB級ものが好きな自分としてはまぁまぁ楽しめた!

監督はヴィクター・サルヴァ・・・知らない
製作総指揮はゴッドファーザー(観た)や地獄の黙示録(まだ観てない)で有名な
フランシス・フォード・コッポラ。
<ストーリー>
23年に一度23日間、多くの失踪者が出るという'都市伝説'がモチーフ。
奇妙なナンバープレート“BEATINGU”(殴るぞ!)と書かれた謎のトラックに追いかけ回された
帰省中のトリッシュとダリーはそいつが教会の井戸に死体を捨てるシーンを目撃、
ダリーはその井戸に転落しそこで数多くの壁に塗りつけられた死体を発見してしまう。
やがて警察に電話するために向かったガソリンスタンドで謎の電話。
電話を受けたダリーは謎の女性から自分に危険が迫っていると聞かされる。

ん~このストーリーだとおもいっきりサスペンスのノリですね。
序盤のトラックに追い掛け回されるシーンはなんか"激突"を連想するし。

でも謎の音楽"ジーパーズクリーパーズ"を聞くとやってくるそいつは
一見人間の姿をしているけど完璧にモンスター!
跳躍力もあるし後半は羽根も生えてきて空飛ぶし、巨大な斧を振り回す
案山子のマネをする、片足砕けてもコケながらも歩く(飛べって)
・・・う~ん恐いけどなんかコミカルなやつだな^^;

という感じでこいつの暴れっぷりとコミカルさは楽しかったけど
どうも主人公2人の行動はアホというか無茶しすぎ。
自ら目撃した教会へ向かうわ井戸の中にも自ら入ってゆくわで・・・
あとトリッシュ、車で轢き過ぎ・・・逃げろよ。。( ̄~ ̄;)

まぁでも全体的には良く出来てたんでまぁまぁ面白かったっす。
でもあのオチは違う方が良かったかも

続編もあるらしいから今度観てみようかな。
それにしてもなんかこれ「フロム・ダスク~」みたいだな

Masaの勝手な評価:★★★☆

Amazon ジーパーズ・クリーパーズ
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-08-21 21:53 | 映画批評 さ行

スーパーサイズ・ミー

b0068613_0222339.jpg
ルールその1 マックの店内に存在するものしか食べない。
ルールその2 スーパーサイズを勧められたら断れない。
ルールその3 3全てのメニューを少なくとも必ず1度は食べないといけない。
ルールその4 一日三食はかならず食べる。



という事で一ヶ月、一日三食マクドナルドにあるメニューだけで過ごすとどうなるのか?
というあまりに無謀すぎる生活を追ったドキュメンタリー映画。

こういったドキュメンタリー映画を観るのはほとんどなかったのですが、
まぁまぁ面白かった。

自分は月に一回食べるかどうか程度だけど
アメリカにここまでファーストフード店が多いという事は知らなかった。
数キロの間に3件もマックがあるとは・・・。
自分の周りにもそんなに多くの店があったら肥満になるだろうな。

最初は楽しんで食べていた彼が段々と変わってゆく姿はとても恐かったけど
しかし上のルールの通り食べたらそりゃ誰だっておかしくなるだろう--;)

まぁ~でもこの映画を観て少なくともしばらくは食べたいとは思わなくなった^^;
特にチキンナゲットはもう食わないようにします^^;
好きだけど・・・
食べたいけど・・・

教訓 
何事も程ほどがいいという事ですね。


Masaの勝手な評価:★★★

公式サイト スーパーサイズ・ミー
Amazon スーパーサイズ・ミー
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-08-16 00:25 | 映画批評 さ行

スターウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐

b0068613_18382922.jpg

今日、とうとう劇場へ行ってきました!

朝から行こうかな?と考えていたのですが昨日の疲れから寝坊して
午後1:00の上映を目当てに家を出発してぎりぎり本編前の予告を放映している時に
着きました^^;危なかった。。

で感想ですが、

いやーホントに面白かった!!

本編が始まり「遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・」
からタイトルがバーンと出る部分からもうドキドキ^^ホントやばいっす!

最初のシーンはパルパティーン議長を助けるためオビ=ワンとアナキン
が戦闘機で進んでゆくシーン。
最初からド迫力なアクションの連続!
やはり家でDVDを鑑賞するのとではわけが違う音と臨場感!
しかも1、2、3とエピソードが進んでゆくうちに敵機や戦艦などの
デザインがⅣのようなカクカクしたデザインに変化していっていたのはかなり嬉しかった!
カクカクした戦艦に赤いラインなんかかなり好き^^

やがてパルパティーン議長を見事に助け出したアナキン。オビ=ワンは・・してた^^;
その事がきっかけになってアナキンとパルパティーンの関係は親密になってゆく。
やがてそれが原因でダークサイドの拡大を進めてしまう結果に・・・

その後どんどんストーリーが展開して行き、アナキンがついに・・・

、、書こうと思ったのですが未見の方がいるのでこの辺でやめておきます^^;

それにしても今回、R2D2が大活躍します!
自分のようにR2D2が好きな方にとっても間違いなく見逃せないEPだと思います!

全体的にもほぼ文句なく楽しめたのですが気になった点が1つ
アナキンのあの変化はたとえフォースの恐いところなのかもしれないけど、
○○○○まで手にかけるシーンは正直いただけなかった。

それでも全然面白くぜひ劇場で観る事をおすすめします!
さぁ~て2回目はいつ行こうかな~♪


Masaの勝手な評価: ★★★★☆

公式HP スターウォーズ EPⅢ シスの復讐
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-08-08 18:39 | 映画批評 さ行

スターウォーズ エピソードⅡ/クローンの攻撃


b0068613_20342418.jpg
<ストーリー>
エピソードⅠから10年後。
20歳になったが未だオビワンについて修行の日々のアナキン。
いつまでたっても一人立ちをさせてくれないオビワンに苛立ちを覚えながら日々を送る
対するオビ=ワンも彼の性格と突飛な行動に手をやいていた。
その頃、アミダラが何者かに命を狙われアナキンとオビ・ワンは彼女の警護につくのだが・・・

今作はアナキンとパドメとの恋物語と並行的にダークサイドの増大を
うまく描かれていて、迫力のあるシーンもいっぱい!!
もうSWの世界に魅了されまくっている自分です^▽^)

アナキンとパドメとの恋愛シーンの中にもアナキンがいつ変わってしまうのか!?
という事を本当にドキドキしながらみてました^^
しかもジェダイは恋愛が禁止だし。

そして今作でアナキンにとって忘れられない悲しい出来事も・・・(ノ;)

今回一番面白かったシーンはジオノーシスでオビ=ワンらが囚われ
処刑されるために連れてこられた闘技場での迫力ある戦闘!
かなりおもしろかった!できれば劇場でみたかった!!
それにしてもジェダイの騎士ってあんなにいっぱいいたんですね~。
激しい戦闘中にもかかわらず自分のペースを守るC-3POの行動に笑った!
このうまいバランスはさすがはルーカス監督!

そして終盤、ヨーダのものすごいアクション・・・つぇ~~∑゜▽゜;)
とても杖を使う程のご老体には思えない。もしやあの杖...し、仕込みかーーー!?
んな事ない

とうとう残りエピソードⅢを残すのみとなったSWシリーズです。
出来れば今週か来週中には劇場に足を運びたいです^^


Masaの勝手な評価:★★★★
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-08-03 20:34 | 映画批評 さ行

スターウォーズ エピソードⅠ/ファントム・メナス

b0068613_23461024.jpg

これ2回目の鑑賞です!

1回目は劇場で友人らとSWシリーズを初めて観たのですが
ぶっちゃけわけの分からない映画だった。

でⅣ、Ⅴ、Ⅵを観て再度挑んだ結果!

おぉ~分かる分かるぞぉ~~~!!
オビ=ワン・ケノービ!めちゃ若いけど話し方や性格は確かにオビワンだ!
これはかなり嬉かったですね~^^
そしてアナキンの子供時代から語られていて、こんなかわいらしい
少年が本当にベイダーになるの?って驚いた!
(1回目の時はポッドレースしか記憶がなかったもので^^;)

特撮からCGに変わった映像によってかなり細かい世界観を表現できていたと思う
ナブーなどの美しい街並、ポッドレースや宇宙でも戦闘シーン、これはCGならではで迫力満点
だった!!

しかしCGで描かれたキャラクターに関しては浮いていた感が否めない
ジャージャーはいかにもCGです!(あんまり好きなキャラクタじゃない)
という感じでいまいちだった。
CGじゃないけどR2D2はやはりかわいくてよい!

ストーリーは何かを予感させる展開などあって確かにSWなんだけど
今回展開が全体的にゆったりというかあまり進展がない。
それでも旧作を観る前と見た後では詳細がわかっているせいか
アナキンを見る目が変わっていて2回目の方が確実に楽しめました^^

ん~EP2が楽しみだ!

Masaの勝手な評価:★★★☆

こんなサイトもみてみました↓
STAR WARS Japan.com
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-08-01 23:44 | 映画批評 さ行

スターウォーズⅥ ジェダイの復讐

b0068613_2371013.jpg

ホントに凄いね。

スターウォーズってここまで深いストーリーがあるとは正直思わなかったです。
いつの間にかOPの曲が始まった時点でワクワクしていた自分には驚いた!

SWシリーズ最終章の今作、ルークらはハン・ソロを救うためルークの
故郷でもあるカトーイン(だったかな?)へと戻るところから始まります。

ジャバなんとかの住む基地へと乗り込むルーク
・・・でこのジャバってⅣにも登場してたけどただの借金取り
のボスじゃなかったのですね^^;しかも閣下とは!
でもまぁ~やられ方は弱っ!!って感じでしたけどね
確かこいつⅠかⅡ(予告)にも登場していた覚えもあるな~

それはそうと今回も特撮がさらにパワーアップで森の中をバイク(みたいなやつ)
で疾走するシーンは大満足!このシーンって結構有名ですよね。
昔TVのパロディかなにかで見た記憶があります。

ストーリーも帝国軍のデススターをも上回る新兵器破壊の情報をつかみ
乗り込んだ反乱軍は逆に皇帝の策略にはまり追い詰められる。
そしてルークたちもシールド発生装置のあるエンドア星に侵入し破壊しようするのだが
これも皇帝に情報が漏れていた
暗黒面に引きずり込もうとする皇帝に抵抗するルーク!
皇帝がルークを殺そうとした瞬間!

ベイダーキターって感じでした^^
このシーンは本当に画面を見入りました!!
そしてラスト!
見事に標的を破壊した彼らは長く続いた激しい戦いに終止符を打つ!!

そしてEDへ!エンドクレジットが流れてもしばらく動けんかったですわ^^;
いやーもうこれはEPⅠ、ⅡそしてⅢ見るっきゃないでしょう~!!

Masaの勝手な評価:★★★★★ GOOD!!
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-07-30 23:07 | 映画批評 さ行

スターウォーズⅤ 帝国の逆襲


b0068613_2305526.jpg
2作目にしてスターウォーズの凄さがかなり分かったような気がします!

今作品、監督がルーカスではないという事(アーヴィン・カーシュナー)
でしたが世界観を見事に継承、拡大されていて本当に驚いた!
そして師であるヨーダも今回初登場します!

特撮部分もたった数年でここまで進化するのか!ってほど迫力を感じます!
例えば辺境の氷の惑星ホスに帝国軍が攻めてきたときの戦闘に登場する
無駄に足の長い戦車^^;
なんか大きな弱点むきだしなのにデザイン的にかなり好きでした~
やつらはきっと足が弱いんだろうなぁ~
などと考えていたら「やっぱりぃ~∑(゜▽゜)」でした^^;

それと小惑星の穴の中で登場するデカミミズみたいな奴もなんか好き^^

それと特撮ではないですが今回なんかR2D2がとてもよかった^^
ヨーダの家の中を背伸びしてのぞく姿がかなりかわいいぞ(゜゜*)一体ほしぃ・・・
あの声というか電子音もGOODでした!

前作よりも人間関係(うらぎり)や感情をとても深く表現されていると感じました!
ルークとベイダーの1対1の戦いも前作よりパワーアップしてる!
しかもかなり衝撃的な真実が判明!ん~すごいつーかやばい!!

ラスト、だまされたハン・ソロは帝国軍に捕らえられて・・・
はたしてルークたちはハン・ソロを救う事ができるのか?!
ってところで今回は終了。
ん~続きがメチャ気になりますよ~~~

Masaの勝手な評価:★★★★★ GOOD!
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-07-30 23:01 | 映画批評 さ行
line

自分のブログっていつまで残るんだろう


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31