M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画批評 あ行 ( 53 )

オールドボーイ

痛い。。 

カンヌ国際映画祭グランプリを獲得した作品。
日本の漫画「オールドボーイ」を元に、「JSA」などを手がけた
監督のパク・チャヌクが映像化した衝撃作。
これは今の韓国ブームで観るような作品ではないですね。。


とにかくバイオレンスシーンが多く衝撃的で、ストーリーも異色。
(タランティーノ監督が好きなはずだ…)
と、人にはあんまり薦められない映画です。
タランティーノ監督の映画が無理!な人(キルビルとかレザボアドッグスとかね)
やめておいた方が良いです(ーー;)ゼッタイ

最初はまだ観てなかったからとりあえず借りとくかな、、

という理由だけで借りてきたのですが、そのあまりに衝撃的な展開に
エンドクレジットが流れる頃にはそんな安易な気持ちで観てはいけなかった
と深く後悔(゜д゜;)アワワ・・・
・・・ですが映像自体はとても素晴らしくカメラの長まわしで対決するシーン
などはすごく印象に残ります。

俳優陣もチェ・ミンスク、ユ・ジテ、カン・ヘギョンなど卓越した演技力と
存在感のある名優ぞろい。カン・ヘギョンはメチャかわいいす(^^*)タイプや・・・

しかし店で借りる時、日本の漫画が原作なのになぜ韓国映画なのかな?なんて思ったりしたのですが
作品を観終わった後、日本の監督にはまず撮れない作品だなと感じました。

監督の才能、俳優の凄みのある名演技、斬新でアーティスティックな映像
とすべてにおいて今の日本でここまでの作品がとれるとは思えない!
日本の映画は韓国映画に遅れをとっていると言われていますが
こんなすさまじい作品を見せられてはもはや完敗といった感じでした。

ちなみにハリウッドリメイクが決定したらしい(またか)ですが
これを越すなんてまず出来ないだろうなぁ~と思うのは自分だけでしょうか。

<ストーリー>
娘の誕生日に何者かに誘拐され、15年監禁された男、オ・デス(チェ・ミンスク)は
ある時突然開放された。
自分を監禁した犯人に復讐をする事を誓い恋人ミド(カン・ヘギョン)と
真犯人に近づいてゆくのだが・・・

Masaの勝手な評価:★★★★
(訂正)
Amazonサイト オールドボーイ
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-04-09 12:48 | 映画批評 あ行

インファナル・アフェアⅡ

いや~今作もなかなか凄かった!

今回は前作から過去にさかのぼり、
Ⅰでわからなかった人間関係などが次々に明かされてゆきます。
ストーリーの点でもⅠとの伏線の多さには驚嘆します。
(この後にⅠを見直すとこれがまた面白い!!)

しかしその為、誰が死んで誰が生き残るのかが分かって
しまうのですが、全然気にならず楽しめるのはなぜなんでしょうか?

とりあえず自分的なりの解釈なのですが、
人間の心情の移り変わりなどをⅠ以上に細かく丁寧に
表現されていて厚みのある脚本がそうさせているのでは?と思いました。
前作のパワーに決して負けていない力作でした。
むしろ脚本においてはⅠの上をいっているのでは?とも思いました。

まぁ~続編ですけどね…^^;
<好きなキャラクター>

「ヤン」…ラウとたまに間違えるけど…。
「サム」…ただのオデブではない。意外と強い。ヤンクミのクラスにいそう…
「ハウ」…頭がキレる。眼鏡。なかなか死なない。
「ウォン警部」…日本人に似ているから。大御所な感じがする

以上、勝手に自分が魅力的だと思った俳優を挙げました。
※注 コメントは適当です

<あらすじ>(分かりにくいですが…)

舞台は1991年、香港マフィアの大ボス、ンガイ・クワンが
暗殺されたところから始まる。
次男のハウは4人のボスとサムを押さえ込み、
父を殺した相手を探し始める。
その頃、ウォン警部はヤンを組織に送り込み、
サムはラウを警察に潜入させた。
やがて、ハウは父を殺した犯人の証拠を掴むのだが…。

脚本では全くツッコむところが無いのですが、映画として
一言いわせて頂きます。観ていて困ったことがあったもんで、、

自分だけ~?・…ラウとヤンがどっちだか分からなくなります(゜口゜;)

なんとなく似ているんですよ~この2人!!
なので☆(0.5点)をひとつ減らします(オイ)
自分の意見ですけど、別の俳優の方が良かったな

分かりにくいのでとりあえず自分は
ピアスしている方が「ヤン」と覚えました

まぁなんだかんだ言いいましたけど面白いものは面白いです。
Ⅲでどんな展開&ラストが待っているのかが楽しみで仕方ないです。
うぉぉ~~GWまでまてないってば~(゜∇゜;)

Masaの勝手な評価:★★★★☆

official site
Amazon site  インファナル・アフェアⅡ
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-03-15 12:01 | 映画批評 あ行

インファナル・アフェア

b0068613_1263951.jpg


哀しくて苦しい映画!

変な表現ですけど決してつまらない映画ではないです。
ちなみにこちら2回目の鑑賞です。

涅槃経 第19巻
八大地獄の最たるを「無間地獄」という
"絶え間無く責め苦にあう"ゆえにそう呼ばれる

こんな仏法?の一説から始まるこの映画はそんな表現が
ピッタリな映画だと思いました。

<あらすじ>
アンディ・ラウ演じるマフィアのラウ、彼は警察にスパイとして潜り込む。
しかし警察も潜入捜査官としてヤン(トニー・レオン)を送り込んでいた。
ある時、潜入しているヤンから大きな麻薬の取引が行われることが
明らかになるが、ラウの手により警察の検挙自体も失敗に終わる。
そして双方にスパイがいる事が明らかになり・・・

・・・とこんな感じです。
とにかく脚本の素晴らしさにはホント脱帽です!!
ドキドキするスリル感とテンポがとても素晴らしくて時間を
忘れて観れました。
しかも、2回目の鑑賞にもかかわらず全然おもしろい
というまさにスルメのような作品(ん~表現微妙~)
あとこの作品に出ている女優さんはとっても綺麗~!

この作品は3部作構成になっていてDVDが今、2作目まで
出ているのですが両方買っちゃいました^^
(2の感想は後々かきますが・・・コレモスゴスギ)

ブラピ主演でハリウッドリメイクされるらしいのですが、
ん~どうなんでしょうか・・・(ーー;)
こちらが好きな自分としてはぜひやらないでほしい。


Masaの勝手な評価ですが:★★★★★ GOOD!!
評価どうしようか迷いましたがとりあえず一つの映画として評価させていただきますm(__)m

Amazon サイト インファナル・アフェア


記事とはまったく関係ないですが・・・SAWのDVDはやくこ~い(゜▽゜)
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-03-11 00:41 | 映画批評 あ行
line

何年か振りに自分のブログを見た


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31