M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画批評 た行 ( 36 )

閉ざされた森

b0068613_1755495.jpg

(多少ネタバレ?)

あいかわらずジョン・トラボルタの顎の割れ方はかなり気になりますが
・・・そんな事はどうでもいいです

この作品、思わぬどんでん返しがあります!
普通のサスペンス映画だと思って観始めた自分は「犯人は誰だ~?」
なんて思いつつ真剣に観ていたのですが、真犯人が分かったときはなるほど~
・・・とそのうまい脚本には感心してましたが、最後の最後で

Σ(゜∇゜;)え~~なんじゃそりゃーみたいなオチになりました。

真犯人が分かってからのあの展開は予想外でした。
自分はこういう終わり方はそれほど嫌いではないので許せましたが、、
でも本当に Σ(゜∇゜;)なオチなので許せない方も中にはいるとは思います。
この作品、ぜひ肩の力を抜いてリラックスして観る事をオススメします^^;
サスペンス映画ですけど。。

あと自分はこの作品に出てくる登場人物の名前と顔がいまいち一致しなかったので
結構大変でした。もう一度観ればわかるかな?
あとサミュエル・L・ジャクソンがみれて良かった。

<ストーリー>
パナマの森林地帯を舞台に、突如消息を絶った訓練中のアメリカレンジャー隊を
巻き込んだ不可解な事件を、関係者の視点から描く。
主演:ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン、
コニー・ニールセン、ブライアン・ヴァン・ホルト、ダッシュ・ミホック

Masaの勝手な評価:★★★☆


Amazonサイト 閉ざされた森
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-06-27 17:54 | 映画批評 た行

トレマーズ

b0068613_20553567.jpg

子供の頃、うちの父がB級映画(それもモンスターパニック系)が結構好きで
自分も一緒によく観てました。
それもあってか久々に観たくなってこの間借りてきました^^

いや~本当に懐かしいです、この作品

子供の時は全然俳優に無関心だったので改めてみてビックリ!!
へぇ~~ケビン・ベーコンが出てたんですね~(・口・)知らなかった!!
ケビン・ベーコン出演作品では「告発」っていう映画がとても好き。
この作品でのキャラクターもかなり好きですけど

というか昨日観てから知ったのですが、同じ日にテレビで
同じのをやってました(^^;)・・・意味ないじゃ~

・・・まぁ~でもDVDは字幕で観れたのである意味新鮮で良かった^^

でも今観るとさすがにちょっとモンスターがしょぼい部分を
感じるところはなくはなかったかな?
しかし地中を走らせたカメラはアイディアが斬新でとても迫力ありです!

人々がどんどん襲われてゆくのですがどこか全体の雰囲気があたたかで
今観ると盛り上がりの展開も頭のいいモンスターなども非常に練られているし
とても楽しめる作品だな!
と改めて感じました^^

自分的にはガンマニアの夫婦が猛然と立ち向かうシーンはとても
迫力があっておもしろい!!
<ストーリー>
周りを絶壁と岩山に囲まれた渓谷にある小さな田舎町パーフェクション。
そこにすむ2人の男、バルとアールは都市に住むという夢を持ちながら
便利屋の仕事で生計を立てていた。
ある日、彼らは町の住人の一人が不可解な形で死んでいるのを目撃する。
しかし、それは恐怖の序章でしかなかった

次はクリッターグレムリンでも借りてこようかな~
続編も出てるからそれもいいなぁ~^^

Masaの勝手な評価:★★★★

Amazonサイト トレマーズ
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-05-27 20:59 | 映画批評 た行

天国と地獄

b0068613_22434731.jpg

※ちょいネタバレか?
これについてはほとんど文句のつけようがありません。

<ストーリー>
いきなり会議から始まるシーンのあと密かに持株買収を
計画していたナショナルシューズの専務・権藤(三船敏郎)に
突然舞い込んだ子供を誘拐したとの脅迫電話。
がその後、息子の純が登場・・・(・・)?はて
と思った直後、犯人がつれさったのが運転手の息子だという事が判明。
しかし犯人は人違いだろうと構わない権藤にその身代金をだせと要求してきた。
果たして犯人は何者なのか?

黒澤映画といえば時代劇!・・・と思う方もいらっしゃる方も多い?と
思いますけどこれは現代の誘拐事件物です。
まぁ~名前はかなり有名ですね!自分は未見でしたけど・・・^^;

で、この作品140分もある長編なんですが、まったくと言っていいほど隙がなく
少ない痕跡から神奈川県警が真犯人に迫ってゆく姿は迫力があります!!
三船をはじめとする出演人の迫力のある演技も本当にすごっ!
40年以上も前の作品とは思えない迫力と展開のうまさ!!
ほぼ?違和感なく楽しめました^^

ほぼ?の点なんですが。。
犯人が判明したけどちょっと犯行動機が薄いかなと思いました。
でもまぁこの時代の貧困の問題に関してよく知らないですからね!
それに展開があまりに面白すぎて最終的にそんな事は
どうでも良くなっていた自分です^^;

ラスト、犯人と権藤のシーンはかなり印象的ですね!!
このシーンこそまさに「天国と地獄」なんだろうな~

訂正します。

文句無しにおもしろい!!!

あんま関係ないけどこの作品、あるシーンを「踊る大捜査線」
でパクってましたね、確か。

Masaの勝手な評価:★★★★★ GOOD!!

Amazonサイト 天国と地獄
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-05-15 22:59 | 映画批評 た行

時計じかけのオレンジ

b0068613_039653.jpg

この作品は恐ろしい・・・。

スタンリーキューブリックの代表作の中の一本。
この監督の作品は今まで
「2001年宇宙の旅」、「フルメタルジャケット」(未評価)、「シャイニング」(未評価)
を観ましたがこれ程評価に苦しむ作品は初めてです。
あまりに衝撃的過ぎたという事もその原因のひとつですけどね・・・^^;

しかしキューブリック作品はサイケデリックなアートセンスが
全開といった感じでその点は今回もとても楽しめました。
ファッションや部屋、椅子などいたる所に使用されています!

今回の映画、時間が2時間以上ある作品にも関わらずかなり真剣になって
ほぼ集中して観る事が出来ましたが、、、その間ずっと内心びびりまくって
いたのが実のところです…(゜゜;)

でも序盤の暴力シーンがあまりに凄かったのでギャングのリーダー、主人公の
アレックスにはあんまり感情移入できませんでしたが、彼が警察に捕まり
その後、特殊な療法という名で施設に入れられ変わって行くシーンでは
アレックスではなくこの医療措置を決めた政府への恐怖がでかくなってゆき
そして、出所した後は警察、浮浪者からの報復にちょっとアレックスが
あまりにも悲惨で惨めな感情が出てきました。
そして、あのラストにも・・・。

あまりにもインパクトがありすぎて他の人、異性には絶対に
オススメできない作品です。ブログにあげたけど。(進めたい気持ちもあるけど・・・)
この作品を観た後、「雨に唄えば」やベートーベンの「第九」が
トラウマになる事うけあいです
いい曲なのにねぇ~(--;)
<ストーリー>
近未来が舞台のロンドンでギャングのリーダー、アレックスは悪行の末
逮捕される。その後、研究所へと移送され悪人を善人へと変える洗脳医療を受け
暴力を嫌悪する完全に無抵抗な人間になってしまう。
やがて出所した彼を待っていたのは、かつて自分が暴力の対象にしていた者たち
からのすさまじい報復だった。

ん~実に評価の分かれる映画でした。
これは多分嫌いな人はとことん嫌いではないかな・・・と感じた作品でした。


Masaの勝手な評価:★★★★

Amazonサイト 時計じかけのオレンジ
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-05-12 00:40 | 映画批評 た行

茶の味

石井克人監督の最新作!

DVDでやっと観れました~^^)/!!
「鮫肌男と桃尻女」のスタイリッシュな映像で監督のファンになり、
「PARTY7」はちょいがっかりしたけど、

「ん~これは最高っすね~~~!!!」   
今作は今までで一番の出来です!!!

1、2作目のシャープな作風とは違い基本のテンポは
つねにほのぼのでゆったりといった感じ。

でも相変わらず監督らしい脚本&キャラの世界が炸裂してます^^
我衆院のおじいさん役は「鮫肌~」のヤマダをどうしても
思い出して笑いました^▽^)歌とかやっぱりウマ~(ドナドナを歌ってほしかった。)
あと浅野さんのあまりに自然すぎる演技!!
やはり名俳優ですね~元カノとのやりとりは
自然すぎて観てて恥かしくなっちゃいました~(^∇^=)

CGの使い方も不思議でとても綺麗だし、石井作品恒例のアニメーションも
とても印象的でした。

でもこの作品、脚本自体は単純といってしまえば単純なのに
なんでこんなに面白く感じるんだろ?

・・・などと考えていたのですが、

撮影場所の栃木の綺麗な風景とそこに住んでいる春野家の
一人一人のキャラクターがとても細かく丁寧にそして温かく描かれていた事に
どこか懐かしさと幸せを感じられたことにあったのかもしれません。

実際、2時間以上ある作品なのに観るのが全然苦ではなく、
時間を忘れてほのぼのと楽しめました

そして最後にはジ~ンと来る展開もあり(--。


あまりにも異色なホームドラマなのにいつのまにか
心があったかくなる素敵な作品でした。

<<ストーリー>
好きな娘に告白が出来ない内気な長男のハジメや巨大な自分の分身が現れて
困っている妹の幸子。元アニメーターの母親、美子は現場復帰しようと奮闘。
それを応援する父ノブオ(三浦友和)は催眠治療士。
いつも自由で変人で元アニメーターのオジイ(我衆院達也)。
元カノにヒトコト言いたくて春野家にいつのまにか住んでいる叔父さんのアヤノ(浅野忠信)。
栃木の美しい自然の中で語られるなんとも変な、
しかしどこか懐かしく、あたたかい家族の物語。
 
出演者は上記だけではなくSMAPの草薙くんやエヴァの庵野監督
なども登場します。

Masaの勝手な評価:★★★★★ GOOD!! 
好きな監督なんで評価は甘いかも・・・^^;

茶の味 オフィシャルサイト

Amazon サイト 茶の味

カンヌ映画祭 レポート

なんとも久々な更新ですいません。
実際、仕事忙しいのもありましたが実際半分は自分のサボり癖が出たのもあります
来月からはもう少し更新出来るようにがんばります!(・∇・;)9(今月あと2日あるけど…)
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-03-29 01:46 | 映画批評 た行

椿三十郎

自分はこの映画が大好きです^-^)

高校の時、授業で先生がこの映画を見せてくれました。
その頃は黒澤監督の映画など見たこともなく、(正直興味もなかったし)
「なんでこんな古い映画みせるんだろ?」(白黒だし…寝るなこれは--;)
と思ってました。
そんな気持ちで観賞していた自分が…

(経過状況)

  (ーー) ハヤクモネソウダ ~10分経過
   ↓
  (・_・) ン!ケッコウオモシロイカモ ~30分経過
   ↓
ヽ(゜ロ゜;)ノ ミノガセマセンゼ!コレハ!! ~ラスト


…と、これほど衝撃を受けるとは思いもしなかった

自分の日本映画に対するイメージが大きく変わり、以降は邦画洋画
問わず映画を好きになるきっかけをくれた作品になりました^∇^)

そして、先日もまたレンタルしてきました(SACと一緒にというのは
なかなか変わった組み合わせを…)

もう40年以上も前の作品ですが、いまみても、何度見ても断然面白い!!
むしろ今の時代の映画がチャンバラに見えてしまう(今の邦画が嫌い
というわけではないです^^;)ほどの凄みがあります。

でも時代ものは言葉がわからない、とっつきにくい。
と言われて敬遠される方もいるかと思いますが、
この作品は時代劇にもかかわらず現代語を使用していますし、
ストーリーも分かりやすく、ギャグ的要素などもあります。

とてもバランスよく練り上げられたエンターテイメント作品で
黒澤映画を始めてみる方には最適だと思います。

そしてあの衝撃のラストは必見です!!!


Masaの勝手な評価ですが:★★★★★ GOOD!!


Amazonサイト 椿三十郎
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-02-21 20:11 | 映画批評 た行
line

自分のブログっていつまで残るんだろう


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31