M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

亀も空を飛ぶ

b0068613_22555323.jpg

あまりにも重すぎる話なのに
とても自然に映画的手法を用いて表現してるから暗くなりすぎずにすんだし
また映画的だからこそ物語に入り込めたとも思う
ただ物語をなぞっただけでは暗い部分のみに目が行ってしまっただろう

先日見た「父、帰る」よりさらに重いテーマなのに、そこまでズーンとこないのは
自分が戦争を知らない事もあるだろうが、監督の演出の巧さにもよるのだろうと思った
タイトルの付け方のセンスもいい

この話の主役は地雷原の子供たち
親や手足を失っても地雷を掘り起こし売って生きる

やがて戦争が終わり平和がきたというが
この子供たちに来るのは戦争が残していった現実だけ
平和とはいったい誰にとっての物なんだろう?と考えさせられた


Masaの勝手な評価:★★★★
[PR]
by Kaworinlove55 | 2008-09-12 14:53 | 映画批評 か行
line

自分のブログっていつまで残るんだろう


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30