M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

アモーレス・ペロス

b0068613_0471931.jpg

これ以前、ネットでタランティーノの再来!とか書かれてて知った作品です

で、借りてきた時は作品自体の予備知識とかまったく無しで観たのですがよかった

どこら辺がというと

まず映像から滲み出るリアルさと緊張感、以前見た「シティ・オブ・ゴッド」を思い出した
やはりこれがラテンのノリというやつなのか・・・かっこいい
あとワンコがかわいかった。しかもこの映画のカギ(バトン)的存在かも!
でもあのシーンとかは当然麻酔だよね!?

話は三部構成になっているのですが脚本の練り方が半端じゃないっすね!
よくこんなの考えたと思うわ
むしろ3つのエピソードはタラちゃん作品以上によく出来てた
そして2時間半もある作品ながら観ている人を飽きさせないテンポの良さ
監督としての力量も凄いと思います

構成でいうとパルプフィクションにちょっと似ているのですが
彼のように軽いおしゃべりが楽しい創りの映画ではないですね、これ
結構重めで深い深い作品でした
バイオレンスもので痛い表現もありますけどどっちかというと精神的な痛みの方が大きい
ので映画は楽しくなきゃとか精神的にへこんでる方は観ない方がいいね
自分の場合もスナッチとかパルプ的なものをイメージしていたので
少々驚かされました^^;

あーでもこれ自分はむしろ嫌いじゃなく、好きな作品です
ホントよく出来てます、凄い!

ちなみにこの監督って「21グラム」と同じ方なんですね
今、知りました

Masaの勝手な評価:★★★★☆

Amazon アモーレス・ペロス
[PR]
by Kaworinlove55 | 2006-03-15 00:39 | 映画批評 あ行
line

「やっぱりヤマダ電機でかってこよ」


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30