M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

男たちの大和

b0068613_22321086.jpg

日本国一億玉砕の為の捨石として大和へ搭乗させられ
15、16歳の幼い少年兵たちは「死ぬ」という本当の意味さえ理解できず
一瞬にして嵐のような銃弾の中で倒れてゆく
そこにはヒーロー映画のような綺麗な死など一切なく悲惨で残酷な死
ただそれだけ

映画としては映像にムラがあったりや演出が過剰気味な点はありましたが
そんな事消し去るほどに戦争の悲惨さ無意味さがストレートに心に響きました

序盤は大和の乗員複数人を主に置き色々なドラマが展開されてゆきます
その中でも反町隆史演ずる森脇庄八や中村獅童演ずる内田守ら下士官と
神尾ら少年兵たちの思いやりのある交流は良かったです
自分は反町隆史って役者としてあまり好きではなかったのですが
これはよかった!

やがて日本の戦況が悪化する中で大和は最前線の沖縄へ行く事になり
乗員らは家族や幼なじみに最後の別れと知りながら会いに行く
このシーンもホントに良かった・・(ノ;)もう涙なしでは見れません。。
劇場内でもすすり泣く声がちらほら
・・・でそれに触発されさらに(泣

そして終盤の壮絶な戦闘シーン
地獄絵図という言葉が一番合うような気がします
これは邦画では初めて味わった程の衝撃でした(そして悲しくて恐ろしい・・)

エンドロールが始まってもほとんどの方が席を立たずに
シーンとしていたのが印象的でした
おれはというとエンドロールの長渕の歌でさらに(T T)詞がはまりすぎ!!

---まとめ---
ぜひ一人でも多くの方に観ていただきたい作品です
傑作!!


Masaの勝手な評価:★★★★☆

オフィシャルサイト 男たちの大和
[PR]
by Kaworinlove55 | 2006-01-08 19:04 | 映画批評 あ行
line

自分のブログっていつまで残るんだろう


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31