M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

レッド・ドラゴン

b0068613_09568.jpg

よかったです!

前作ハンニバルのダルダル感とグログロ感にがっかりな自分でしたが
今回は原点回帰?という感じで「羊たちの沈黙」同様に
レクターの助言で捜査を行う点が良かったです^^

また独房に向かうウィル・グレアム(エドワード・ノートン)
やがて目の前の暗闇の中にライトに照らされた椅子が・・
など
「羊たち~」を彷彿とさせる映像なども盛り込まれています^^

しかし構成もほとんど一緒というわけではなくて
「羊たち~」ではクラリス・スターリング捜査官をメインに持ってきているのに対して
この作品では犯人をメインとして描かれていたのは面白いなーと感じました

ストーリーもテンポ良く緊張感が持続して「羊たち~」と同じく飽きる事なく見れました

問題のグロいシーンもそれほどなくて(まったく無いわけではないけど)
オブラートに包んだ形で見せてくれたので嫌悪感はそれほど感じませんでした

それにしても体調も関係しているのかもしれないけど
おれソウやシンシティなどのグロいシーンは大丈夫なのになんで
このシリーズのは苦手なんだろ(^^;)生々しいからか?

ほとんど文句もない出来だとおもいましたけど
ただちょっと残念だったのはレクターの存在
まーあんな状態なので「羊たち~」と同じような事は出来ないにせよ
もう少し活躍してほしかったかな?と思いました。

---まとめ---
「羊たち~」に負けないくらい緊張感が味わえて
テンポもよく集中して観られると思います。

Masaの勝手な評価:★★★★

Amazon レッド・ドラゴン
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-12-08 23:59 | 映画批評 や、ら、わ行
line

「やっぱりヤマダ電機でかってこよ」


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30