M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

チャーリーとチョコレート工場

b0068613_2173117.jpg

うん!とっても楽しかった!!

ストーリー
両親や両祖父母と一緒に、細々と暮らすチャーリー。
彼の楽しみは、年に一度、誕生日にだけもらえるウォンカ印のチョコレート。
ウォンカのチョコレートは世界中で爆発的な売り上げを記録しているのだが
実は誰も工場に人が出入りしているところを見たことがない。
わかるのはそこに住んでいるのはウォンカ人物ということだけ
そんなある日、ウォンカはチョコレート工場に5人の子供を招待する!と発表したのだが・・

この作品、映像と音楽のよさは必見^^
工場内のカラフルさは遊び心満載と言った感じでとても綺麗です。
そしてウンパ・ルンパのダンスと歌!
頭に残りますね~、こりゃ(今で言うキモかわいいか)
服装が毎回違うのもよいですね!(違うやつらなのかな)

登場キャラクターも
チャーリーの他にわがまま娘や生意気な小僧(彼は破壊王ですか?)
食いしん坊(ってかこの子食べすぎ・・・)、天才?少女(最後までガム・・)などと面白いキャラぞろい
しかしなんといってもそれを上回る
ウィーリーのひん曲がった性格と毒舌っぷり・・・これはもう最高でした!!
言い放ったあとの微妙な表情もかなりGOOD!!(^^)プププです
ジョニーデップは完璧にウィーリーになりきってましたね
さすがです。

そして全体にブラックユーモアやパロディもあり、大人でも全然楽しめるシーンが満載!
途中、有名な音楽が・・・あれこれは?と思いきや
「2001年宇宙の旅」のワンシーンが登場!
まさかこんなシーンがあるとは思わなかったyo

2001年~を観た方ならばこれは爆笑必死ですよ^^;

これはもう満点でもよかったのですが
ただ1つ残念だったのはイイ子なチャーリーが落ちていたお金を盗んだシーン。
まぁ~そこは子供だからしょうがないとしても(自分でも頂きそうだし・・・^^;)
その後にせめて親が一言注意をする位のシーンがあってもよかったかもしれません。

---まとめ---
ビッグ・フィッシュの世界感とはまた違うけど
ティム・バートンの世界感が満載だし感動するシーンもあって
まさに大人も子供も楽しめる作品でした。


Masaの勝手な評価:★★★★☆

オフィシャル チャーリーとチョコレート工場
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-10-10 21:08 | 映画批評 た行
line

「やっぱりヤマダ電機でかってこよ」


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30