M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

3-4×10月

b0068613_20392794.jpg

北野映画2作目にして初めて脚本も手がけた作品。

武さんがお若い^^

この監督さん事故前と後では作風が違うのがこの作品でも見てとれますね!
「キッズリターン」や「HANA-BI」とこの作品を比べるとやはり
作品全体の完成度や纏まりなどで言えば現在の作品の方が完成されていますけど
こちらの作品は作品の荒々しさやハデさが全開といった感じで凄く迫力があり観客に
媚びない映画だと言われる所以がわかります
この時期の作品が好きな方も結構多いと思います。
自分も全然アリだと思います^^

しかしずっと変わらない点もいくつかありますよね!
まずカメラの映し方、これは斬新というか綺麗で毎回「おぉ!∑(゜゜)」
と驚かされます。

それとアート的な映像が多いところも彼の魅力の一つですね!
今回は毒々しい花束を持ってヤクザの事務所へ上原(ビートたけし)が
乗り込みその後花束から~のシーンは劇中で一番インパクトのあるシーン!
○○を出してから・・なんてそんなダサい事はしません
そこがメチャ②カッコイイっす!!

あと終盤、ダンカンが新聞紙に包んだライフル?を持ったまま
空港の土産ものコーナーで試食してるシーンとかは何故か知らんけどドキドキした^^;
ん~銃口を中心に撮影されていたからか?
しかも先っぽはみ出てんのに気にしてねぇよ!!∑(゜д゜;)
<ストーリー>
何をやっても冴えない雅樹。そんな折、自分を変えたいと思ってとった行動から
バイト先で客(ヤクザ)とのトラブルに巻き込まれてしまう。
無常にも問題はどんどん収拾のつかない方向へと向かって行き・・・

ラストは賛否あるかもしれませんが自分は結構面白いと思いました。
というかこういった形のラストをこの作品で観れるとは思わなかったな

---<まとめ>---
ソナチネの原型みたいなこの作品
途中少々ダレる部分はあるようですが終盤に巻き返したかも!?


Masaの勝手な評価:★★★☆

Amazon 3-4×10月
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-09-14 20:52 | 映画批評 さ行
line

何年か振りに自分のブログを見た


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31