M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

丹下左膳余話 百万両の壺

b0068613_19431045.jpg

山中貞雄作品の鑑賞2つ目です!

・・感想、何と書けばよいのかな。。

ではまず不満点でもあげてみます!

①さすがに映像の劣化があって年代を感じる。

②音や声もたまに聞き取りにくい部分がある。

③江戸弁(というのか?)の意味がわからない部分があった。

次に良かった点。


そのほか全部ヽ(^^)/


という事で

ストーリーなどに関しては気になる点がホント一つも見当たらないほどに完成されてるこの作品!

タイトルから推測すると時代劇というのはわかりますよね?

しかしここまで爆笑した時代劇も生まれて初めてかもしれない
あまりに笑いすぎて食べていたポップコーンが喉に詰まりむせました(爆

なんかもう・・ドリフかよ!(>▽<)(おまえがな)

といった感じの映画でした

どんな時代劇だよ!と思われるかもしれませんがそれくらい笑えます!

しかもそれだけではなくて温かい人の心が映像からひしひし伝わってきます
カメラの映し方も絶妙でどこか小津作品を思わせる映像が素晴らしいです!
(ちなみに小津監督は山中貞雄作品に号泣させられたという逸話もあります)
数分前には笑っていたのにいつの間にか感動してジーン( ̄▽ ̄゜)となっている
自分に気がついて改めて天才監督と言われた所以がこの作品でわかりました。

・・・間違ってもポップコーンのせいでは無いです

まさに究極のエンターティメント作品でした!

えっとこれ1935年の作品だから・・・ちょうど70年前の作品?

・・・・・・∑(゜∇゜)えぇぇえぇぇ

---まとめ---
凄く面白かった!
機会があればぜひ一度はご覧になることをオススメします!

Masaの勝手な評価:★★★★★ GOOD!!

Amazon 丹下左膳余話 百万両の壺
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-09-07 01:23 | 映画批評 た行
line

自分のブログっていつまで残るんだろう


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31