M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

パッチギ!

b0068613_19433261.jpg

新作DVDでもチェックしてみようと思いビデオ屋へGO!
何みるかな?と
悩んでいると井筒監督の「パッチギ!」を新作コーナーで見つけ
結構評判も良いらしかったので借りてきました。

でも井筒監督は今まで作品を見たことがなくて、虎ノ門というTV番組で
で辛口映画批評してるという印象しかありませんでした。
有名な「岸和田~」も名前とナイナイが出てる程度しか知らなかった。

なので、初見だしまぁまぁ面白ければいいか~!なんてそれほど期待もせず鑑賞開始。


そして鑑賞後、、、

や、やばい!!

邦画で(多分ポストマンブルース以来)笑いながら、泣いてもうた・・・(ノ∇T)<モ-ワケワカラン

油断していた分カウンターをもろにくらった感じでした(TT)

ストーリー展開は王道なんですが実際に監督の生まれがその時代という事もあって
朝鮮と日本の現実がとてもリアルに描かれていて自分の知らなかった事も
知ることが出来てとてもいい勉強をさせてもらいました。

序盤は)ド派手なケンカシーンが連続してて面白いけど(とび蹴すげぇ~けどホントに入ってないか・・;)?
結構映像がリアルで「あ痛たたたたっ!」となる部分も多かった。
そして康介がキョンジャを辞書片手でデートに誘うシーンの辺りから一気に話に引き込まれ
終盤の流れもかなり素晴らしくてまさに時間を忘れてこの時代に没頭していました。

あとこの映画で魅力の一つ、ザ・フォーク・クルセダーズの音楽も場面場面に
バッチリ合っていてさらに感動を呼ぶ!!(すでに監督の思惑通りな自分、、^^;)
「悲しくてやりきれない」~「イムジン河」のシーンは康介に感情移入しすぎて・・・
そして「あの素晴らしい愛をもう一度」のシーンではホントに幸せな気分に浸れました~^^

まさに笑って泣ける映画!まちがいなく見て損はありません。

さてと2回目観るか。


Masaの勝手な評価:★★★★★ GOOD!! 

Amazon パッチギ!
パッチギ! 公式サイト
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-08-05 19:48 | 映画批評 は行
line

「やっぱりヤマダ電機でかってこよ」


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30