M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

ファイト・クラブ

b0068613_10364396.jpg

なかなかよかった

タイトルから普通の格闘映画?かと思いきや全く違う始まり方と展開。
このタイトルも観ている人を騙す為の名前だったんすね?
自分ではそう感じた。
終盤、あのオチはありそうな感じだったけど見事に騙されて驚いてしまった。
それまでのシーンにもよく出来た伏線がはられていたのを後から思い出してみて凄いと感じた。
多分、監督にとっては「タイラーお前やりすぎだろ!」とツッコミを入れていた自分は
とても良い観客なんでしょうね^^;

でもあのラストシーンはどうなんだろ?
デヴィッド・フィンチャーらしいといえばらしいのかも?後味が悪かった。
セブンとはまた違うテイストで、
このラストは好き嫌い分かれると思います。

ちなみに自分はどちらかといえばセブンの方が好きです。
でもセブンの2回目はあまり観たくないけどこちらはもう一回観たい気もする
ん~なんでだ~(?_?)
エドワード・ノートンの演技はとても巧く素晴らしかったです。
<ストーリー>
エドワード・ノートン演じるジャックは重い不眠症になやんでいた。
それを解消する為にありとあらゆる病気の重病患者の集まり会に密かに参加し泣くことによって
眠りにつけていたが、ある日その会に来たマーラ・シンガーが原因でまた眠れなくなってしまう
そんな矢先、出張先の飛行機であったタイラー(ブラッド・ピット)によって彼の人生は大きく変わってゆく。

Masaの勝手な評価:★★★★

Amazonサイト ファイト・クラブ
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-06-23 10:29 | 映画批評 は行
line

何年か振りに自分のブログを見た


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31