M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

ミリオンダラー・ベイビー

b0068613_1232396.jpg

クリント・イーストウッド監督作品。

主演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンなど

この作品はアカデミー賞で作品賞などの主要4部門を制した作品で、
自分も前々から観たいと思っていましたがやっと観てきました!

感想ですが、なぜかこの作品

鑑賞した後より少したった今になって色々な感情がじわりじわりと押し寄せてきます。

初めボクシング場面が結構多かったので、その世界で生きるボクサーのマギーと
トレイナーのフランキー、2人の成長と人生を描いた作品だと思いきや、、
終盤になって場面が大きく変化します!!
自分もこのままじゃ終わらないだろうとは思ってましたが
まさかこんな形のオチとは思わなかったです。。

ラスト30分、2人の苦しみと愛情と絆が痛いほどに伝わってきた。
過酷な運命に対して泣くような感情ではなく、
むしろその2人の絆の強さをひしひしと感じられる映画でした。
マギーにつけたリングネーム「モ・クシュラ」の意味からも
フランキーの愛情の強さが分かりました。
あとモーガンフリーマン演じるスクラップの語りはよかった~(-―。)
ホントあのラストは凄い!!
<ストーリー>
ロスのダウンタウンにあるボクシングジムのボス、フランキーは
ウィリーのトレイナーとして何年も彼について教えていたが
タイトル戦を目前に控えていた彼にはフランキーの「自分を守れ」
という考えについて行かなかった。ウィリーがジムを去った後
そんな彼と入れ替わるかのようにやって来たマギーは
フランキーに「私のトレイナーになって」と話す

Masaの勝手な評価:★★★★☆

ミリオンダラーベイビー 公式サイト

追加:今回Exciteブログのメンテナンス長かったですね。
    社員さんおつです。
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-06-17 12:33 | 映画批評 ま行
line

「やっぱりヤマダ電機でかってこよ」


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30