M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

インファナルアフェアⅢ

b0068613_11403483.jpg


注)少々ネタバレっぽいので未見の方はスルー下さい。

やはりおもしろい!!

今回で完結となるこの作品、観たいみたいと思いつつも
忙しくてなかなか劇場に行けなかったのですが
ようやく昨日観てきました。

今回は、
1、2の映像、ストーリーの伏線を織り交ぜながらラウの未来が描かれます。
しかも今回、前作には登場しなかったキャラクターが登場して
自分はちょっと苦労しました
しかも過去と現在とが何回も変わるシーンが多いのでたまに
分からなくなる事もしばしばでした^^;
が、それでも前作を何回か観直していた事もあり見終わった後に
何とか理解できました。
<ストーリー>
前回、ラウは自分のほかに他の潜入マフィアがいる事を知り
過去にサムの商売相手シェンと接触していたらしい
保安課のヨンがそうではないかと疑いを強めていた。
なんとかヨンの手がかりを掴もうとするラウだったのだが・・・

今回、前作で殉職したヤンやラウに殺されたサムなども登場し
謎だった部分が描かれてゆきます。
今回、潜入捜査官としてではなく警察官としてのヤンの部分が
大きく描かれている部分はとても嬉しかったが、リーの事を思えば
とても悲しい記憶ですね。
あと自分が哀しかったのはウォン警部が子供のための
買い物をしているシーン。
これにはなんとも切ない気持ちになりました。

少々ネタバレですが、
衝撃のラストシーン。
結局ラウは、終わりのない地獄へとおちてしまったのですね。
シェンの言った「運命は人を変えるが、人は運命を変えられない」
この言葉がとても印象に残りました。

今回、インパクトとしては前作(1)の方が上のような気もしましたが
緊張感と謎が解けてゆく経過にはホント目が離せないほどの出来で
DVDで観る前にもう一度劇場に足を運びたくなる作品でした。


Masaの勝手な評価:★★★★☆
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-04-29 11:38 | 映画批評 あ行
line

「やっぱりヤマダ電機でかってこよ」


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30