M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

2001年宇宙の旅

b0068613_203218.jpg

スタンリー・キューブリックの代表作として有名なこの作品
を今ごろになって観た自分、しかしなかなか衝撃的&難解な映画でした。

始まりのタイトル画面から壮大な音楽と宇宙の映像でてっきり
いきなり宇宙でのストーリーが展開されるのか?と思いましたが
次に画面が切り替わったらいきなり人類の祖先らしきサル?が登場
これには「…はい(・・)?」な感じでした。
原始時代のシーンがけっこう長かったので
「宇宙まで行くのに何時間かかるんだよ」などとツッコんでいましたが
いきなり四角い石柱(モノリス)が登場!!
サルがそれに触り、
やがて道具を持ち敵対するサルを打ち倒す
いわゆる進化ですな~

このシーンで、あぁ~なるほどこの物体によって人類に進化するのか~?(--)フムフム
などと考えました。
まぁこれは自分の勝手な解釈ですけど、むしろ訳わからん
部分が多いです、この作品(もっと深い話のような気もするけど…)

サルが手にしていた武器(骨)を空に投げたとたんにいきなり画面が
変わり月面基地に向けて飛ぶ宇宙船の映像が映しだされる。(ここは結構印象に残るシーン)

この船は月に向かうフロイド博士が乗っていた
この後、月面に到着した博士はそこでモノリスを発見する。

そしてまた急にシーンが変わり
モノリス解明の為、木星にむけて出発した船の映像。

この船にはAIを積んだ人工知能コンピューターHALが搭載されていた。
このHALはとてもキューブリックらしさの出ているキャラだった。。怖いです(゜゜;)
故障ではないかとHALを停止させようとしたとたん
人間の命令にそむき暴走を始める。
このシーンはその後の映画界に大きな影響を与えているのでは!?
アニメでは攻殻(SAC、GIG)なんかもそうでしょうね^^(自我を持つという点など)

1960年代、人類が月面にすら行っていない時代にここまでの映画があったことが
とてつもない驚きだった。本当に映像、未来表現がものすごい!!!
できればその当時に衝撃を味わってみたかった。
そうすれば文句無しに満点をつけられたかも?


で、肝心のストーリーはどうだったの?
と聞かれると、

・・
・・・
・・・・
・・・・・「ヨクワカンナイケド スゴイ トオモウヨ」こんなです^▽^;)
誰かこの映画、詳細を解説してください。。ホントに・・・。


Masaの勝手な評価:★★★★☆

Amazonサイト 2001年宇宙の旅
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-04-27 19:56 | 映画批評 な行
line

自分のブログっていつまで残るんだろう


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31