M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

茶の味

石井克人監督の最新作!

DVDでやっと観れました~^^)/!!
「鮫肌男と桃尻女」のスタイリッシュな映像で監督のファンになり、
「PARTY7」はちょいがっかりしたけど、

「ん~これは最高っすね~~~!!!」   
今作は今までで一番の出来です!!!

1、2作目のシャープな作風とは違い基本のテンポは
つねにほのぼのでゆったりといった感じ。

でも相変わらず監督らしい脚本&キャラの世界が炸裂してます^^
我衆院のおじいさん役は「鮫肌~」のヤマダをどうしても
思い出して笑いました^▽^)歌とかやっぱりウマ~(ドナドナを歌ってほしかった。)
あと浅野さんのあまりに自然すぎる演技!!
やはり名俳優ですね~元カノとのやりとりは
自然すぎて観てて恥かしくなっちゃいました~(^∇^=)

CGの使い方も不思議でとても綺麗だし、石井作品恒例のアニメーションも
とても印象的でした。

でもこの作品、脚本自体は単純といってしまえば単純なのに
なんでこんなに面白く感じるんだろ?

・・・などと考えていたのですが、

撮影場所の栃木の綺麗な風景とそこに住んでいる春野家の
一人一人のキャラクターがとても細かく丁寧にそして温かく描かれていた事に
どこか懐かしさと幸せを感じられたことにあったのかもしれません。

実際、2時間以上ある作品なのに観るのが全然苦ではなく、
時間を忘れてほのぼのと楽しめました

そして最後にはジ~ンと来る展開もあり(--。


あまりにも異色なホームドラマなのにいつのまにか
心があったかくなる素敵な作品でした。

<<ストーリー>
好きな娘に告白が出来ない内気な長男のハジメや巨大な自分の分身が現れて
困っている妹の幸子。元アニメーターの母親、美子は現場復帰しようと奮闘。
それを応援する父ノブオ(三浦友和)は催眠治療士。
いつも自由で変人で元アニメーターのオジイ(我衆院達也)。
元カノにヒトコト言いたくて春野家にいつのまにか住んでいる叔父さんのアヤノ(浅野忠信)。
栃木の美しい自然の中で語られるなんとも変な、
しかしどこか懐かしく、あたたかい家族の物語。
 
出演者は上記だけではなくSMAPの草薙くんやエヴァの庵野監督
なども登場します。

Masaの勝手な評価:★★★★★ GOOD!! 
好きな監督なんで評価は甘いかも・・・^^;

茶の味 オフィシャルサイト

Amazon サイト 茶の味

カンヌ映画祭 レポート

なんとも久々な更新ですいません。
実際、仕事忙しいのもありましたが実際半分は自分のサボり癖が出たのもあります
来月からはもう少し更新出来るようにがんばります!(・∇・;)9(今月あと2日あるけど…)
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-03-29 01:46 | 映画批評 た行
line

「やっぱりヤマダ電機でかってこよ」


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30