M-A-S MR2

kandmasa.exblog.jp ブログトップ

椿三十郎

自分はこの映画が大好きです^-^)

高校の時、授業で先生がこの映画を見せてくれました。
その頃は黒澤監督の映画など見たこともなく、(正直興味もなかったし)
「なんでこんな古い映画みせるんだろ?」(白黒だし…寝るなこれは--;)
と思ってました。
そんな気持ちで観賞していた自分が…

(経過状況)

  (ーー) ハヤクモネソウダ ~10分経過
   ↓
  (・_・) ン!ケッコウオモシロイカモ ~30分経過
   ↓
ヽ(゜ロ゜;)ノ ミノガセマセンゼ!コレハ!! ~ラスト


…と、これほど衝撃を受けるとは思いもしなかった

自分の日本映画に対するイメージが大きく変わり、以降は邦画洋画
問わず映画を好きになるきっかけをくれた作品になりました^∇^)

そして、先日もまたレンタルしてきました(SACと一緒にというのは
なかなか変わった組み合わせを…)

もう40年以上も前の作品ですが、いまみても、何度見ても断然面白い!!
むしろ今の時代の映画がチャンバラに見えてしまう(今の邦画が嫌い
というわけではないです^^;)ほどの凄みがあります。

でも時代ものは言葉がわからない、とっつきにくい。
と言われて敬遠される方もいるかと思いますが、
この作品は時代劇にもかかわらず現代語を使用していますし、
ストーリーも分かりやすく、ギャグ的要素などもあります。

とてもバランスよく練り上げられたエンターテイメント作品で
黒澤映画を始めてみる方には最適だと思います。

そしてあの衝撃のラストは必見です!!!


Masaの勝手な評価ですが:★★★★★ GOOD!!


Amazonサイト 椿三十郎
[PR]
by Kaworinlove55 | 2005-02-21 20:11 | 映画批評 た行
line

「やっぱりヤマダ電機でかってこよ」


by Kaworinlove55
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30